三陸わかめの一生

  • 採苗
    6月から7月にわかめの成実葉から胞子を放出させて、種糸に採苗します。
  • 本養成
    10月から11月になると種糸から1~2cmのかわめが発芽してきます。これを養殖縄に巻き付けて、本養成を行います。
  • 収穫
    3月ごろには2~3mのわかめに成長するので、これを収穫します。

わかめの一生

1.採苗

1.採苗

2.胞子が出ているところ

2.胞子が出ているところ

3.発芽

3.発芽

4.発芽し細胞分裂をする

4.発芽し細胞分裂をする

5.雄性配偶体と雌性配偶体

5.雄性配偶体と雌性配偶体

6.成熟した配偶体の群

6.成熟した配偶体の群

7.幼葉

7.幼葉

8.成実葉

8.成実葉

1.わかめの成長に必要なもの

1.わかめの成長に必要なもの

2.養殖風景

2.養殖風景

3.養殖施設のイメージ

3.養殖施設のイメージ

4.巻き付け後のわかめの幼芽(10月~11月初めの頃)

4.巻き付け後のわかめの幼芽(10月~11月初めの頃)

5.成長段階の早芽(12月~1月)

5.成長段階の早芽(12月~1月)

6.水揚げ直後のわかめの様子

6.水揚げ直後のわかめの様子

7.わかめが密殖すると生育が悪くなる為間引きで生育を促進させる。

7.わかめが密殖すると生育が悪くなる為間引きで生育を促進させる。

8.1月末頃まで間引きは終了。間引きが終わった養殖ロープは再度海に戻す。2~4月の収穫時期には、わかめは2~3m成長します。

8.1月末頃まで間引きは終了。間引きが終わった養殖ロープは再度海に戻す。2~4月の収穫時期には、わかめは2~3m成長します。

コメントは受け付けていません。